理念

philosophy_main

『感謝と承認』
『長所を褒め伸ばし夢を与える』

■15年前の反省
稲門学舎は、昭和60年に設立し30年以上が経ちます。この間、一貫して個別指導に取り組んで参りました。今から15年ほど前、保護者様からのアンケートの中に、『宿題をもう少し増やしてほしい』というご要望が目に止まりました。同じご要望が3件あったからです。そして実際に、その生徒たちの状況を確認してみました。生徒は講師と会うのを楽しみに稲門学舎に通っていました。しかし、あることに気づき、反省しました。
それは、講師が子どもたちの可能性を信じて、高い目標を設定していなかったのです。
私たちは、自分の限界を決めつけている子どもたちによく出会います。だからこそ生徒たちには、新たな可能性に気づいて、より高い目標を持ってもらいたいと思っています。
私たち大人がそうであったように、人との出会いが新たな目標を持つきっかけになります。改めて振り返ってみれば、そのきっかけは、決して大きなものではありませんでした。私たちは、この小さなきっかけこそが、合格へのストーリーを創り出す原点だと考えています。

■努力を依頼する
私たちは、受験を通じて生徒たちと時間を共有します。受験を成功させるポイントは、高い目標を持つこと、明確な学習方針があること、そして、成果の上がる勉強のやり方を身につけること、だと考えています。
そのために私たちは、生徒に学習プランを提案し、それに則った学習量を課します。つまり、学習量を増やすために、生徒に努力を依頼します。自習制度もその1つです。そして、学習の進捗を管理します。そのプロセスの中で私たちは、生徒の小さな成長や長所に気づくことができます。

■私たちの目的
人は、自分の成長を感じ、長所に気づくことによって自信を持ち始めます。自信が芽生えれば、物事に対して積極的になります。私たちは受験を通じて、生徒たちが自ら考え行動し、そして、新たな目標に向かって前進していける人に育って欲しいと願っています。これこそが私たちの目的です。

■感謝と承認
私たちは、生徒の小さな成長に気づいて承認します。
そのために、私たちは、生徒に努力を依頼します。
この依頼に応えてくれた時、私たちは、生徒に感謝の気持ちを伝えます。
稲門学舎の社是は『感謝と承認』です。
講師信条は『長所を褒め伸ばし夢を与える』です。

塾長 西岡 悟

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933