大学合格者インタビュー①

早稲田大学(法)合格R.Nさん
「授業中でも質問しやすかった」

早稲田大学(法)合格R.Nさん

Q. プラドアカデミーに入塾したきっかけを教えてください。

A. 家の近くにあったことが、一番最初の入り口です。近くに他の塾もあったし、映像の塾とかに体験に行ったりもしましたが、映像よりは個別で気軽に質問できるところがいいなと。
あと、自習がしたくて。だから自習にいっぱい来てねっていう校風にすごく惹かれました。

早稲田大学(法)合格R.Nさん

Q. プラドアカデミーに入塾してから変わったことはありますか。

A. 最後までやり遂げられたというか、今思ったら自分一年頑張ったなと。計画を先延ばしにするクセがあるんですけど、夏とかは計画を立てて頑張っていました。
家では勉強できないし、学校でもできなくて。だからもう塾で集中するしかないと思って、できるだけスマホを置いていっぱい教科書を持って行って、塾で勉強して帰ったらもうだらける!みたいに切り替えていました。

Q. モチベーションをキープするのは大変でしたか。

A. はい…、頑張ってましたけど(笑)本当に最後までずっとだらけて、もう大変でしたね。それを払拭はできなかった。だから、それは後悔しています。もうちょっと「ガっ!」ってならなかったのかな、自分って思います。

Q. 先生方はどんなふうにサポートしてくれましたか。

A. 室長の関谷先生は、度々自習の席に来て話をしてくださいました。
担当の網野先生と授業した後は、なんかもう、それだけですごいモチベーションが上がりましたね。何日あればこれを一周できるから次回までに何周できてるよね、みたいにすごく細かく計画を立ててくれて、勉強にとっつきやすくなりました。
授業でも、途中でわからない部分を聞いてもすぐに前のページに戻ってくれて、すごく聞きやすかった。質問しやすい雰囲気を授業で出してくださいました。
だから数学は苦手だったけど、数学の授業が嫌だとは思わなかったですね。苦手だったけど(笑)

Q. 勉強以外で、何かはまっていたことはありますか。

A. ずっとTwitterを見ていました。ずっとずっと、ずっとですね(笑)すぐログインして。
本当に気晴らしになりました。塾の授業が終わったら、ご飯食べながらずっと見て『あ。ニヤニヤ』みたいな(笑)

早稲田大学(法)合格R.Nさん

Q. プラドアカデミーの良かったところは何ですか。

A. 先生方が皆さんすごく優しいところです。 こんにちはって言って入ってきた時に、『あ、やさしい』って感じる(笑)怖くないから話しかけやすいし、居心地がよかったです。

Q. 大学に入って頑張りたいことはありますか。

A. 勉強…です。履修登録をしないといけないんですが、思ったより法律が多かったです。法学部だから法律やるしかないですよね(笑)元々将来を法律系の方向にと考えていたわけじゃなくて、法学部という響きがかっこいいから目指したんですけど、自分の中で将来の夢とか目標をこれから考えていきます。

Q. 後輩たちへのアドバイスはありますか?

A. 一年のうちに波があって、不安になったりすることもあるかもしれないけど、勢いのまま行ってほしいです。後から振り返った時に『あぁ、あの時頑張ってたんだ』と思えるときが来るから。不安になるのはしょうがないし、一喜一憂してしまうのもしょうがないけど、勢いのまま頑張ってほしいです。結構あっという間に終わると思うので、立ち止まらないでほしい。
振り返ってみると大変でしたけど、その時も大変かもしれないけど、もう出発するしかないと思います。勢いのまま行けば、もう気づいた時には通り抜けてます。

Q. 頑張ってきた自分自身や、支えてくれた人たちに対して一言

A. いや偉い!と思います(笑)本当にもう1年前に戻りたくないですもん。
すごいフラフラしてたし、Twitterとかも見てたけど、もうよく頑張ったなって。うん、本当に偉い。
親には…、ありがたいですね、本当に。受験がこんなにお金がかかるものだと思ってなかったし、もうお金かけてごめん!っていう気持ちです。本当にありがたいです。
プラドアカデミーの先生方には、ずっと見守ってくださってありがとうございますと言いたいです。ハッパかけてもらっても、すぐグデッとなるのに(笑)

早稲田大学(法)合格R.Nさん