高校合格者インタビュー②

早稲田大学高等学院合格R.Oくん
「強化ポイントが明確になりました」

早稲田大学高等学院合格R.Oくん

Q. プラドアカデミーに入塾したきっかけを教えてください。

A. 小学校の頃は、中学受験をしようと思って別の塾に通っていました。でも自分は剣道をやっていたので、剣道部がある地元の中学校に通おうと受験勉強の最中に決めました。そうなると、受験というよりは能力開発というころに重きを置いているプラドアカデミーに入塾しようと思いました。あと、家から近くて自習がしやすかったので、この塾へ入塾しようかなと。そういう理由も含めて入塾しました。

早稲田大学高等学院合格R.Oくん

Q. プラドアカデミーに入塾してから変わったことはありますか。

A. 学習に対する意欲だったり、やる気というものが上がったかなと思います。自習や勉強の時間も、入塾前よりも大分増えました。長い時には一日に2~3時間。受験が近くなると、午後はずっと塾に行ったりしていました。塾の教室には誘惑をするものがないので、その分勉強に対して集中できたのかなと思います。

Q. 受験勉強をしていて、つらかったことはありましたか。

A. 自分は剣道をやっていてつらい練習に耐えてきたので、そこまでめちゃくちゃつらかったとは感じませんでした。まあ多少は辛かったですけど、もともとやってきた剣道に比べたらまだましかな、というような感じでした。僕は好きな勉強もあるので、そこまでつらいとは思わなかったですね。

Q. 先生方から教えてもらった、あるいはアドバイスしてもらったことの中で、印象に残っていることはありますか。

A. テストの結果が悪かった時にそのままにしておかずに、自分の欠点だったり弱点をしっかりと見極めてくれたことです。やっぱり自分には足りていない部分がまだまだたくさんあって、先生には自分では見つけられないような弱点を見つけてもらいました。例えば自分は数学がとても苦手なんですけど、先生が分析するまでどこが苦手だとか、どういう部分が分からないのか、あまりよく分かっていなかったんですが、先生に分析してもらった結果、関数と図形が苦手だとハッキリと明確にわかりました。そこから自分の強化するポイントが明確になって、重点的に自分の弱点を克服する感じで勉強する取り組み方に変わっていきました。

Q. 勉強以外で、何かはまっていたことはありますか。

A. 3年生になってから、音楽鑑賞にすごくハマりまして。勉強の合間とかやる気がないときは、音楽鑑賞をして休憩をしていました。ラジオを聴いていたらQUEENの曲が流れてきて、ビビっときました。そこから70年代80年代の洋楽ロックが好きになりました。QUEENの曲に力づけられたこともあります。

早稲田大学高等学院合格R.Oくん

Q. プラドアカデミーの良かったところは何ですか。

A. やっぱり個別指導という、一人一人に対して丁寧に教えてくれるところが合っていたのかなと思います。

Q. 高校に入って頑張りたいことはありますか。

A. 第二外国語でフランス語の勉強があるかもしれないので、しっかりと習得できるように頑張りたいです。ネイティブの先生もいるらしいので、発音もしっかりと勉強して、しゃべれるようになりたいと思ってます。

Q. 後輩たちへのアドバイスはありますか。

A. 自分は推薦入試で入ったので、一般入試についてはあまりアドバイスできないですけど、やっぱり明確な将来の目標だったり、夢を持つと、勉強や試験に対しても、とても熱量を持って取り組むことができると思います。自分の将来の夢だったり、高校とか大学でやりたいことを想像すると、頑張ろうかなと思える。非常にモチベーションも上がるかなと思います。

Q. 頑張ってきた自分自身や、支えてくれた人たちに対して一言

A. 自分に対しては、「よく頑張った」。それくらいですね。プラドアカデミーの先生方の中には5年間指導してくださった先生もいるので、長い間指導してくださり本当にありがとうございました。高校や大学に行っても、自分の力を伸ばせるように頑張っていきたいと思います。あと母には、高校でも大学でも、堕落しないように頑張ります。学費が高いので、留年しないように頑張ります。と伝えたいです(笑)

早稲田大学高等学院合格R.Oくん