講習会・合宿

夏季特訓合宿

夏季特訓合宿で「受験力」を徹底的に鍛える

※2019年の夏季特訓合宿は、定員となったため受付を締め切らせていただきます。

▶中学2年生・高校2年生なら・・・
・この夏から受験勉強を本格スタートしよう!
・合格から逆算して、計画を立てよう!
・『合格へのマイルストーン』で、合格までの最短を目指そう!

▶中学3年生・高校3年生なら・・・
・自分の「課題」を明確にしよう!
・弱点科目、苦手分野はこの夏で克服しよう!
・9月以降の模試で成果の出る学習をしよう!

合宿風景

 

合宿の様子2合宿の様子3

合宿の様子4合宿の様子5

4日間35時間!「個別授業&演習授業」

授業で学習し、講師から指示された内容を、生徒自ら演習を通して理解と定着に結びつけます。
全35時間で受験勉強の土台を築かせます。

無駄のないカリキュラム

生徒一人ひとりの学力レベルや目標(志望校)に応じたカリキュラムに沿って進めるので、生徒にとって最も効率の良い学習ができ、個別指導ならではの理解度・定着度のチェック指導で、真の学力向上が実感できます。

最適な学習環境

学習への集中力を最大限に引き出す最適な学習環境だからこそ、受験に向けた本格的な始動が可能になります。

日程

8/12(月)~8/15(木)3泊4日

会場

ホテルコンチネンタル府中:京王線「府中駅」徒歩1分

スケジュール

8月12日 8月13日 8月14日 8月15日
6:00 9:00 集合
9:15 開校式
9:45 打合せ&準備
(起床) (起床) (起床)
6:30~7:50 個別授業 個別授業 個別授業
8:00~9:10 朝食 朝食 朝食
9:10~10:30 演習授業 演習授業 演習授業
10:30~10:40 休憩 休憩 休憩
10:40~12:00 個別授業 個別授業 個別授業 個別授業
12:10~13:00 昼食 昼食 昼食 昼食
13:00~14:20 演習授業 演習授業 演習授業 演習授業
14:20~14:30 休憩 休憩 休憩 休憩
作文

15:30 閉校式

16:30終了
(予定)
14:30~15:50 個別授業 個別授業 個別授業
15:50~16:00 休憩 休憩 休憩
16:00~17:20 演習授業 演習授業 演習授業
17:30~19:10 夕食・入浴 夕食・入浴 夕食・入浴
19:10~20:30 個別授業 個別授業 個別授業
20:30~20:40 休憩 休憩 休憩
20:40~22:00 演習授業 演習授業 演習授業
22:00~24:00 深夜特訓(任意) 深夜特訓(任意) 深夜特訓(任意)

費用

1対2コース 122,000円
  • 上記料金には、授業料・宿泊費・食費・保険料等のすべての費用が含まれています(税抜価格)
  • テキスト代…実費分
    テキストをご持参される場合には、費用はかかりません。合宿用に教材をご希望される場合は、お申し込み時にご相談を承ります。

体験談(~2017)

『多くのことを学んだ合宿』

高3 K.I

私はこの合宿で、多くのことを学びました。
勉強面では、課題であった数学の指数関数・対数関数、それと英文法の名詞の語法と完了形、進行形、仮定法などをマスターすることができてうれしい限りです。生活面では、礼儀作法、体力の重要性など、僕のこれからの人生において重要なことを学びとることができました。
普段の日常では、一日に12時間以上もの勉強をすることは、ほぼ困難です。あらかじめ目標を持って学習に取組み、かつ、周りに勉強をしている仲間がいたからこそ52時間もの勉強に集中して耐えることができたのだと思います。
私がこの合宿で学んだ最も大きなことは、努力して目標を達成した時の達成感と充実感です。塾長がよく言っていたように、勉強とは小さな目標の達成の積み重ねだと思います。僕はこれからも、小さな目標の達成を積み重ね、受験という大きな目標を達成したいと思います。

『優柔不断な私が』

高3 J.S

稲門学舎の夏季合宿のことは高校の友人から聞きました。最初、優柔不断な私は、友人に言われるがままに参加することを決意しました。しかし、何にでも手をつけてしまいがちな自分に、少々、不安がありました。そこで合宿の計画表をよく読み、説明会に参加してみると、今まで勉強してきたテキストの総復習に最適な機会であるであることがわかりました。
合宿での教室は、小学3年生から大学浪人生まで一心不乱に勉強に励んでいましたので集中が普段より数倍上がりました。先生方は基礎的な事項から応用的なテクニックまで嫌な顔ひとつせずに自分が納得のいくまで教えてくれました。特にまだ未習得であった生物は深夜まで付きそって手取り足取り教えてくれました。一日12時間以上、生徒に知識を与えてゆくのは決して楽なことではないとおもいます。本当にありがとうございました。
最初に立てた自分の目標は、自分の目算が甘く80%どまりでしたが、質的には、目標相当の知識と解決法を身に付けることができたと思います。これからの自宅学習においても常に小さな目標と大きな目標を見えるようにして日々の勉強に役立てていきます。

『勉強に対する自信』

高1 N.H

初めはこの合宿への参加が本当に嫌でした。勉強ばっかりだって言うし(笑)。でも今はこの合宿に来てよかったと思います。友達ができたこともあるけど、何より勉強に対する自信がついてきたと思うからです。私の勉強に対する意識を改善させる機会になりました。
親や先生が心配していた通り、自分でも成績が落ち始めていることに焦りを感じていました。そんな時に参加したこの合宿は、今となっては、ありがたいものだったと心から思います。
合宿では古文と英語を教わりました。最初は、あまりに多い授業数に目が回ったけど今はすごく短かったと感じています。塾長先生が言っていた通り、周りが頑張るからだと思います。古文は未だに好きになれる教科ではないけど、だいぶ理解できるようになりました。英語は自分でも驚く程好きになってしまい、いくらやっても飽きませんでした。決意目標もちゃんと達成できました。自分が52時間も勉強したなんて不思議です。
この合宿では生活面、勉強面の両面でたくさんのことを学びました。小学生から浪人生までがひとつの会場で勉強し、協力し合う姿はとても美しかったと思います。本当にいい思い出ができました。そして忘れてはいけないのが復習です。この合宿に参加して勉強の方針を考え直すことが必要だと分かりました。決意した通り、必ず次の試験ではほめてもらいます。

『闘い抜いた夏季合宿』

中3 M.M

今、この場に立ってみると、あっという間の52時間だった。合宿初日の一時間目は、「52時間なんて、自分がやりとげられるかなぁー」という気持ちでいっぱいだった。
でも、一時間、一時間と進んで行くうちに時間が経つのは早いという事に、改めて気付かされました。自分で決めた課題を、決められたわずかな時間内で終わらせるというのは、持続性や集中力などが大切だけれど、やっぱり一番大切な事は、「一度決めたらやり通す。」という気持ちが無くてはならないのだという事も分かりました。
私が、この夏季合宿に参加した理由は、中学3年生という受験生だからこそ、何か一つでも目標をやりとげて、そして半年後に向える受験という大きな壁にうち克つという自信につなげたかったからです。だけど、正直私は心の中で「目標が終わらなそうだ。」とか、「もう少し、目標のレベルを下げるべきだったかなぁー。」という事を思っていました。
だから、自分が目標に到達出来た喜びは、先生が言っていた以上に、計りしれない物だったと思います。
最後に、この合宿で一緒にがんばってくれて支えになってくれた仲間達と、熱心に教えてくださった先生方、この合宿に参加させてくれた親に心から感謝したいと思います。どうもありがとうございました。

『52時間だぞ…』

中3 T.T

「はぁ、やっと終わった。」 勉強時間52時間+深夜特訓と聞くと地獄にもおもえる合宿を終えた。ふと、初日の開校式からの事を思い起こした。
先生方が前へ出て様々な事を述べている。その中の1つにこんなことを言う先生がいた。「長い様に感じられますが、やってみると案外短い合宿です。この合宿でできるだけ多くの・・・・。」(何を言ってるんだ?52時間だぞ?人の気も知らないで・・・・。)
私は、52時間の勉強時間というものに実感がわかず、途方に暮れる中、ブツブツと文句ばかり言っていた。
その後、とりあえずかかげた目標に向かって一日、また一日と勉強を続けていった。
四日目の午後、そろそろ先が見えてきて、合宿が終わりを告げようとしていた時、ふと疲れて顔を上げ周りを見た時、塾長の言葉を思い出した。
「周りのみんながいるからこそ、みんなが頑張っている姿が見えるからこそ、自分も頑張らなきゃいけないと思えるんです。」
本当にそうだったなぁ。さぁ、頑張らなきゃ。で、やっと終わったわけだ。やっと?考えてみりゃ、あっという間だったなぁ。丁寧に教えてくれる先生や、この合宿での環境が今回の勉強合宿を有意義なものにしてくれました。
お世話になった先生や、励みになった周りの人に最後にお礼を言いたいと思います。ありがとうごさいました。

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370