生徒の声・合格体験記

合格を勝ち取った生徒の声には、何かを乗り越えた体験があります。

名古屋大学(農)合格のKさん

受験が近づくほど、解ける問題がどんどん増えました!

名古屋大学合格体験記

名古屋大学(農)合格のKさん

私がプラドアカデミーに入塾したのは、高校三年生の6月です。中学受験をして、遠方から都内まで週6日間往復3時間かけて通学していたこともあり、中学3年間は塾には一切通っていませんでした。高校に内部進学で入学し、周りの友人が大学受験に対して本格的に準備を始めるのを見て、勉強など一切せずに遊び続けてきた私も少し危機感を覚え始めました。その後、都内の予備校に通ってみたものの、時間の使い方を身に付けていなかったため学校、部活、塾を全てこなすことなどできませんでした。更に、元々体力がなかった私は体調を崩し、予備校どころか学校の勉強すらままならないという状況に追い込まれました。高校三年生の春、親の仕事の関係もあって都内に引っ越しをしました。新型コロナウイルス感染症により緊急事態宣言が解除された6月、前回の反省を生かして家から楽に通える塾を探していたところ、プラドアカデミーに出会いました。入塾の決め手となったのは、学力診断テストを受けた時、丁寧に解説していただいたことです。当時、理系でありながら基本的な漸化式ですらまともに解くことが出来ない状態で難関大学に合格したいという我ながらあまりにも無謀な願望を、一切否定せず、本番までの計画をしっかりと立ててくださったことを今でも覚えています。その後も、模試で散々な点数を取っても決して見捨てず、私の弱点、苦手を見抜いてしっかり対策してくださったり、先生ご自身の睡眠時間を削ってまで私のために確認テストや問題の解説、過去問の分析などをつくってくださったりと、本当に手厚く指導してくださいました。自分に甘く、コツコツと勉強する癖の付いていなかった私は、沢山の宿題や確認テストなど、勉強せざるを得なかった環境が合っていたので、受験が近づくほど、解ける問題がどんどん増え、自分の大きな成長を感じることが出来ました。中学生から大嫌いだった化学はいつしか好きな科目となり、自信がなかった英語も得意科目となり、ずっと苦手だった数学も、最終的には難易度の高い問題にも手をつけられるようになりました。共通テストでは、前例のない試験にもかかわらず、問題形式や時間配分などをきちんと対策してくださったため、7月の模試の結果である500点から本番の739点まで、短期間で大幅に点数を上げることができました。共通テスト後、急遽志望校を変更すると言い出してもすぐに対応していただき、一ヶ月の間で大学独自の傾向をしっかりと分析、対策することができました。本番、少し問題傾向の変化などはありましたが、落ち着いて一問一問丁寧に解き進めることができました。プラドアカデミーでお世話になった9ヶ月間の積み重ねが大きな自信に変わっていたからです。短い期間でしたが本当にお世話になりました。今まで本当にありがとうございました。(2021)

本人直筆の合格体験記はこちら