室長レター― 西日暮里校

『未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。』

みなさんこんにちは。
中学・高校・大学入試とそれぞれがいよいよ直前に迫ってまいりましたね。
西日暮里校では教室内に「センター試験まであと〇〇日」という日めくりカレンダーがあります。
一日一日を過ごしていくうえで、この時期の受験生には共通して大なり小なり「焦り」に近い感情がひしめいている頃かと思います。
センター試験に限らず本番まで「あと何日」と切迫感が強くなるにつれ、受験生の皆さんは「このままでいいんだろうか・・・」「体調を崩して2.3日潰れたら・・・」とナーバスになる生徒も少なくないでしょう。
2015年3月に行われた近畿大学の卒業式で堀江貴文氏が語ったスピーチの話が印象的だったのでその一節をご紹介したいと思います。

『10年前に、スマートフォンを持って歩きスマホをしながらツイッターとかラインをしている姿を想像できましたか?

誰にも未来のことは分からないから考えても意味がないので、なおさら過去を悔やんでも意味がない。

未来を充実させるためには今を一生懸命生きることです。』

今受験期直前で悶々としている生徒には是非一度見て欲しい動画です。
まるで信者のようになっておりますが(きっとちがいます)、全くもって同感で、昨日遊んじゃったこと、勉強しなかった1.2年生の頃等々過去を後悔することには何も意味はないと思います。
2時間勉強した一昨日と、6時間勉強した昨日と、勉強しなかった今日。
それら全ては現実として自身に起こった事柄で、それら現実を抽象することに意味はありますでしょうか。
一昨日と今日を後悔しても何も生まれることはないです。
大事なことは失敗した時にその都度次は失敗しないように予防線を張っておくことです。
受験は勝つか負けるかしかなくて、引き分けという概念はなさそうです。
しかし、受かったら「勝ち」なのか落ちたら「負け」なのか、合否が勝敗を分けるのは当然といえば当然かもしれませんが私は受験勉強を通じて全く別物の「何か」を得られることができると確信しています。

一日一日のかけがえのない日々を、それら全てはただ一つの現実だと思って向き合ってください。

最後の最後まで、私たちにできるあらゆる手を尽くしてサポートを致しますことを誓います.

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370