室長レター― 木場校

『理性に従って生きる』

タイトルはストア派哲学の考え方です。先日、『自省録』を読んでいると、冒頭に「理性(ロゴス)以外には一瞬たりとも目を向けぬ態度」という文面がありました。確かに、とても大切な考え方です。

人間には感情があり、その感情が理性的な行動の邪魔をしてしまいます。もちろん、試験や勉強でも。「4回連続で答えが①だったから、次に①は来ないだろう」とか「なんか周りの人が賢そうな雰囲気だし、自分は負けるかもしれない」とか。その人間が理性のみに従って生きていたら、「4回連続で答えは①だったけれども、次の問題の答えと今までの問題の答えは独立事象だし関係ないな」とか「賢そうな雰囲気なんてよく分からないものに惑わされてはいけないな」という結論に至るはずです。

この例に限らず、哲学はこの世界における私たちの行動を最適化してくれます。感情が先走ってしまうのが人間ですが、感情に身を任せると最終的には損をしてしまうかもしれません。誰かの行動にカッとなったときに何か言いたくなっても、「今こんなことを言うのは自分にとって得なのだろうか」「彼がこんな行動をするなんて、きっと理由があるはずだ。それに対して何も知らない自分が何かを言うのはやめておこう」と考えられる人間は、とても強いです。ここまで精神的に強くなれたら、きっと毎日が楽しくなります。

受験生には間もなく運命の日がやってきます。人生を左右すると言っても過言ではない、一発勝負の試験です。感情に左右されてしまいそうになることも、きっとあると思います。そんな中で、冷静に、理性に基づいて考えることができれば、それだけで周りの受験生から一歩リードすることができます。悩むことも多いと思いますが、その悩みは勝手に自分が作り出しているだけです。「落ちたらどうしよう」という悩みがあっても、落ちるかどうかはその時になってみなければ分かりません。理性のみに従えば、「未来のことで悩んでいても仕方がない。とりあえず、合格の可能性を高めるために勉強しよう」という思考になります。

といっても、人間である以上「完全に感情を排する」なんてほぼ不可能なんですけどね。感情に左右されたとしても、「それが人間だし仕方ないな」という理性的態度を持って生活しましょう。

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370