室長レター― 西日暮里校

『体感温度』

みなさんこんにちは!
日没も早くなりましてすっかり秋になりつつありますね。
今日は最近の西日暮里校で変わったことについてお話ししたいと思います。

稲門学舎では公立中学生を対象に「スタサタ」という理科・社会の無料講座を行っています。
今月に入り、中3生を筆頭に参加者が多くなりました。
夏休みに入るまでは部活が忙しく参加できなかった子たちの顔が土曜日に見られるようになってとても嬉しいです。
参加するに至った経緯はそれぞれで、部活の他にも「そろそろやらないとやばいから…」や「友達と一緒に」といったきっかけもあるでしょう。私は理由は何でもいいと思っています。
これまで土曜日に勉強する時間がなかったのであれば、来て勉強をするだけでも極めて大きな一歩と言えるでしょう。
大事なことは自分自身で来て参加することです。
自分の目で見て何を感じたか、これは本当に大切にしてほしいです。

私事で恐縮ですが、先日、占いに行きました。
よく言われる『銀座の母』とかそういった有名な方ではなく、ごくごく一般的な占いを受けてみたのですが、物々しいタロットカードを使っていたのにも関わらず、最終的に占い師は「行動学的には~」、「心理学的には~」などと言っており辟易したことを覚えています。
なんとなーく占い師の話にピンと来なかった理由は、話に信憑性が欠けているからでした。
話の信憑性は話す人の具体的経験則に基づいてはじめて信憑性を帯びてくるものです。
これはきっと勉強にも言えることで、数学の問題を解くときに「これはこの公式を使えば解けるらしいから解かなくていいや」よりも「多分この公式を使えば解けるけどまあやってみよう」の方がいいと思います。
もしかしたらその解き方は誤っているかもしれませんし、解き方が合っていたらそれはそれで良い確認になったと言うことができるでしょう。
「百聞は一見に如かず」とはよく言ったもので、何度も言いますが大事なことは自分自身で行動することです。そしてそれを継続することです。
チャレンジすることを恐れず、チャレンジしてみて、チャレンジし続けてください。
一回の自習、一回のスタサタで成果が得られるほど勉強は甘くはないです。
ただ、一度でも参加したことは確実に自分に何かをもたらし、続けていくことで必ず成果が生まれます。
入試までの残りの期間、一緒にがんばっていきましょう!

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370