室長レター― 西日暮里校

『合宿と、これから』

ご無沙汰しております!
例年より長かった梅雨も終わり夏本番がやってきて、最近はちょっとだけ夏も下り坂に差し掛かってるように感じます。

前回の記事から2か月が経って、西日暮里校の生徒たちは日々、私に違った景色を見せてくれました。
『夏は受験の天王山』なんて有名な言葉がありますが、皆さんはこの夏どんな過ごし方をしてきたでしょうか。
私は、8月12日から8月15日まで、夏期合宿に参加してきました。
自由な時間がほとんどない中で、ほぼ4日間勉強と向き合うというのは非常に過酷なものだと思います。
ドイツの哲学者のヤスパースの思想に、『人は自分の力ではどうしようもないような状況に直面した時にそれを乗り越え、乗り越えた先に本来の自分の姿がある』というものがあります。
合宿の4日間で様々な子供たちを見てきました。
問題が解けなくて人知れず涙を流す子もいれば、できなかった問題が解けるようになって嬉し涙を流す子、2日目以降、初日と比べて人が変わったようにたくさん質問をするようになった子、こうやって私たちに見える形で変わっていく子供たちがいます。また、参加した子供たちには、皆それぞれ参加前と参加後で私たちに見えない形で精神的な変化がもたらされたと思います。
自身に生まれた何らかの感情が今後の勉強をしていく上でのモチベーションアップに繋がることを切に願っています。
非日常の空間で勉強をする意義を改めて感じた夏でした。

次回は年末年始にかけて正月合宿があります。
最後の追い込みのために参加するもよし、目の色が変わった受験生たちの本気を体感するために行ってみるもよし、ぜひとも一度参加してみてください。

西日暮里校室長
馬場

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370