室長レター― 巣鴨校

『たんぽぽは落ちたところで花開く』

皆さんこんにちは。
今回は私の座右の銘としている言葉を紹介しようと思います。それはタイトルにもありますが「たんぽぽは落ちたところで花開く」です。
たんぽぽの種子は、ご存知のように土の上だけではなく、そこが例えアスファルトの上であっても見事に花を咲かせてくれます。この言葉から私は結局のところ、成長し成果をなすのに大切なのは周囲の環境より自分自身が大切なのだと学びました。

私は北海道の片田舎に生まれ受験勉強とは無縁の中学校生活を過ごしていました。もちろん両親には勉強をするよう促されていましたが、必要性を見出すことができなかったのです。それを見越した両親の勧めで、高校は勉強に力を入れている学校に進みました。しかし、それでも勉強する意義や必要性を見つけられず成績は常に下位でした。もちろん、その当時の私にも「いわゆる良い大学に行くことが一つのステータスになり、就職で有利になる」という認識はありました。ただ、そのイメージが具体的にできず、高校時代の私にはどこか他人事で、きれいごとを言われているという実感しかありませんでした。

そのような中で、この言葉に出会い、上記のように考え、ついに勉強にモチベーションを見出すことができました。
基本的に学生の本分は勉強であり、一番やらなければいけないことは勉強であって、そしてその時に一番やらなければならないことができないならば、大人になっても必要なことができないだろうと当時の私は考え、そこからは真剣に勉強に励み、結果として難関大学に進学することができました。

私は勉強をすることがすべてだとは思いませんし、あくまで選択肢の一つだと思います。
ただ、将来なにかやりたいものがあるのであれば、学生時代にやるべきことはほとんどの場合勉強を一生懸命頑張ることだと思います。その時に部活動や学校行事などが忙しかったり、周りの友人や知人が仮に勉強をしていなかったとしても、目標があるなら自分だけでも頑張る必要があると私は考えます。いろいろな雑音や言い分があったりするのは私にもわかります。ただ、たんぽぽが例えアスファルトの上でも咲けるように、どんな環境でもあなた自身が頑張ればきっと目標を達成することはできるからです。頑張るのはあなたで、結果を出すのもあなたなのです。

余談ですが、私の主観では、都会に生まれることは受験を意識しやすく勉強をする環境としては非常に恵まれていると思います。みなさんが、各々の目標を達成できるよう当塾で勉強している生徒には良い勉強環境を提供し、さらに水やりまで行っていく所存です。そうして皆さんが各々きれいな花を咲かせることを心から期待しております。

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370