室長レター― 木場校

『まずは一歩踏み出してみる』

皆さんこんにちは。夏を迎え、ますます勉強に熱情を注ぐ時期になってきましたね。しかも暑い。5月末に北海道地方が約40度にも達し、これでは「8月はどうなってしまうんだ……」と不安になります。ちなみに、塾は冷房を効かせて快適な環境を作ります。どんどん自習に来てくださいね。

暑い、という言葉でふと思い出したのですが、毎年3月下旬から4月上旬に「サハラマラソン」というイベントがモロッコで開催されています。その名の通り、世界最大の砂漠であるサハラ砂漠を200㎞以上も走ります(余談ですが、「サハラ」という言葉自体に「砂漠」という意味があるので、「サハラ砂漠」だと「砂漠砂漠」になっちゃいます。「重言」ってやつですね)。ここまで言うと想像がつくかもしれませんが、このマラソン、かなり過酷らしいです。詳しくは調べてみてください。

そんなマラソンに出た人の話を聞いたことがあるのですが、ある年の「このマラソンにエントリーをしたものの出場しなかった人数」は、「レース中にリタイアした人数」の10倍だそうです。完走率が毎年約90%なので、このマラソンで言うと、「ほとんどの人が投げ出してしまうような過酷なことでも、実際に始めてみればやり遂げられる可能性が高い」ってことですね。

私は教室長なので勉強に当てはめて考えてしまうのですが、やはり勉強でも「一度勉強に手を付け始めたら、集中して黙々とできる」ってあると思うんですよね。勉強机に向かって姿勢を整えるまでは大変だけど、一度手を付け始めたら何とかなる気がしませんか?

大変なことは、「習慣化」するのが良いといいます。勉強を習慣化しましょう。例えば、学校から帰って家について、カバンを自分の部屋に置いてしまえばもうくつろぎモードに入りかけています。あえて、家に帰ってもそのままカバンを持ち歩いてみると、そのまま体が塾に向かう気がしませんか?

某CMで「やる気スイッチ」という言葉が用いられていますが、やる気スイッチがなかなか点かない、見つからない人は「くつろぎスイッチ」を入れないことも大切だと思っています。もちろんたまの息抜きは大切ですが。是非とも皆さん、この夏は学習を「習慣化」させ、良い夏休みを作り上げていきましょう。

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370