室長レター― 木場校

『小さな積み重ね』

新学期が始まってもうすぐ一カ月です。新生活は落ち着いてきたでしょうか。春期講習が終わってから、自習に来てくれる人も増えてきました。

忘れもしない4/6の土曜日。21:30の授業が終わった後、とある生徒さんが「塾が閉まる残り30分の間だけでも、自習をしていいですか?」と僕に言いに来ました。とても嬉しかったです。「30分」ではありますが、これが積み重なると、とても大きな時間になります。

例えば。1年間、毎日「もう15分だけ」勉強したとしましょう。「365日×15分」勉強したことになります。「5475分」です。「約91時間」に達します。「1日10時間」勉強するのであれば、「約9日分」も勉強したことになります。「たったの15分」勉強するだけで。凄いと思いませんか?

逆に言うと。例えば、「予定の時間より15分早いけど、今日は勉強やめよう」ということで早めに勉強を切り上げる日が続いた場合、合計すると何日分も勉強しないことと同じになります。「たった15分で」です。そう言われると、損をした気持ちになりませんか?

藤田 田(ふじた でん)さん、という有名な経営者がいらっしゃいました。マクドナルドやトイザらス、といったとても有名な企業の日本法人を立ち上げた凄腕経営者です。その方が、「貯金」について語ったことがありました。

内容はこうです。「5万円の貯金を毎月続け、10年後からは10万円を毎月貯金し、さらに10年後からは15万円を毎月貯金。計30年間貯金し、1億円以上になった」ということです。(現在は税率や利率も変わっているので、同じことをしても1億円は貯まりませんが……。)

さすがに5万円を「”たった”5万円」ということはできませんが、皆さんも5万円をイメージすることはできると思います。お年玉で1万円札をもらえるのだとしたら、その5枚分です。

その5万円が、余裕が出てきたらちょっと金額も増やしながら、コツコツ積み上げていくと、想像もできないような大金である「1億円」になるのです。人生が3万日あるとすれば(こう考えると、人生って短いですよね)、毎日うまい棒が300本買えます。やっぱり想像できないほどの金額ですね。

さあ皆さん、今日も「あと15分だけ」勉強してみませんか?余裕があれば、それを「30分」「40分」と伸ばしてみましょう。その結果、偏差値が上がったり、テストの点が伸びたりするかもしれませんよ。ひょっとしたらそのおかげで、勉強しなかったときよりも"1億円"多く稼ぐことができるかもしれませんね。

 

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370