室長レター― 高田馬場校

『君がいた自習席』

皆さんこんにちは。
春になり、いろんな変化が皆さんの周りにも起こっているのではないでしょうか?
改めて考えてみれば、塾という空間は、進級、クラス替え、進学、就職などいろんな変化を体感できる場所です。私自身は変わっていなくても、生徒や講師の環境の変化を聞かせてもらうことで感情が揺れ動き、同じ1日など1つもない豊かな環境です。
皆さんが向き合っていく新しい環境も、どうか豊かなものでありますように。

今年の受験が終わり、毎日早い時間から来てくれていた受験生達の姿を見ることがなくなりました。教室を開ける時、3階の自習室に入ってふと目がいってしまうのは、受験生達がいつも座っていた席です。
一番奥の席にはT君、その斜め前の席にHさん、トイレ側通路の広目の席にSさん、
窓際角席にMさん、入り口近い席にK君……通う頻度が増えると、それぞれ顔見知りになり、お互いにちょうど良い距離をとった定位置が出来るのです。不思議なもので、一言も話していないのに、それぞれの存在が刺激を与えてくれます。

「頑張っているのは自分だけじゃない。眠いけど負けていられない。自分も頑張ろう!」
「あ、あの人も日本史なんだ。どこまで進んでいるのかな?」
「英単語帳同じだ。でも、あの人の方が使い込んでいるっぽい。」

静かな自習室でも、それぞれの頭の中ではいろんな会話があったんだろうと思います。

受験期の自習室を掃除する時、それぞれの机を拭きながら、
「今日も頑張ってくれてたんだな。」と感謝の想いが込み上げてくる日々でした。

彼らは既に次の環境に向けて出発しているわけですから、自分が取り残されているかのような寂しさが襲ってくることも、正直言うとあります。
でも、夕方になり夜になり、自習生徒が集まり新たな定位置を作っていくのです。
T君の定位置だった席にはYさんが、Mさんの席にはSさん……。そんな風景に心を癒され、背中を押してもらい、私も更なる成長を誓うのです。

 

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370