室長レター― 西日暮里校

『新しいカード』

すっかり花粉症の季節ですね、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年度の受験生たちが卒塾していき、寂しさが募っているこの頃。春は出会いと別れの季節といいますが、やはり普段何気ない会話をしていた人が減ってしまうというのは寂寥感(せきりょうかん)マシマシです。
ですが、西日暮里校ではまだまだこれからに向けて頑張っている生徒やこれから出会って新たに思い出をつくっていく生徒もいるので、一緒に頑張っていきたいと思っています!

先日友人とご飯を食べていたときのことです。
生きていく中で道に迷ったりどうすればいいかわからなかったりするときに、どうするべきかという話になりました。
上田は最近自分の持っているものでなんとかやりくりしようと考えるフシがあります。「あの時こうだったからこうするべきか」とか「自分にはここまでしかできないだろう」とかそういう感じです。そんな風に言うと友人は、

「配られたカードで対応できないならば、新しいカードを引くしかない」

といったのです。まさに目から鱗でした!
イジイジと自分のみで解決しようとするのではなく、新しく何かに頼ってみる。あるいは新しいことにチャレンジしてみる。カードを引きにいく勇気を持つことを怠っていたのだなと痛感しました。内向的に考えてしまう自分自身を恥じました。

友人の言葉に感動をおぼえながら別れた電車の中でiPhoneから流れてきたのは、乃木坂46さんの「帰り道は遠回りしたくなる」という曲でした。
「過去がどんな眩しくても 未来はもっと眩しいかもしれない」と新しい世界へ行く、強くなりたいという歌詞が見事に当てはまり、人生ってリンクしてるんだなぁ、いい曲だなぁとしみじみ感じ入りました。
当然最寄り駅から帰るのではなく、一個前の駅で降りて普段歩かない道を歩いてみました。google mapの手助けを借りながら大通り沿いではなく小道に入ると、いろいろな家、店、公園があり、近くに住んでいても新鮮な発見ばかりでした。

一歩踏み出す勇気や、時には敢えて回り道をしてみることはいいことなのかもしれません。
新年度に向けてみなさんも様々なことにトライしてみてください。思いがけないところで自分に資するものが出てくるかもしれませんよ。

 

今年の2月まで副教室長として勤務していた谷川先生が新規校の木場校の教室長となり、新しく馬場先生が着任いたしました!新しい西日暮里校を一緒に盛り上げていこうと思っています。以下、馬場先生からの挨拶です。

「はじめまして!この度、南千住校から西日暮里校へやってまいりました、
副室長の馬場滉史(こうし)と申します!
目標を実現し、達成感に溢れる生徒たちの表情を創り出すことを第一に、勉強に全力で取り組める環境を、それでいて帰るときには笑顔で帰れるようなアットホームな環境を全身全霊をかけて提供してきます。
長所は、よく笑うこと!
いつでも笑顔を絶やさずお待ちしております。
よろしくお願い致します。」

笑顔がステキな馬場先生です。是非、西日暮里校に会いにきてください!

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370