室長レター― 南千住校

『一気呵成』

今年も厳しい冬が到来し、南千住校は2年目の受験期を迎えようとしています。12月に入ってから、受験生とはもちろんのこと、来年以降に受験を迎える学年の生徒たちと会話・面談する日々が続いています。生徒の皆さんからは、「ずっと勉強していてもう辛いよ…」「自分はこのままで大丈夫なのかな?」という不安を聞くこともしばしばあります。本気で受験に向き合っているからこそ、気持ちの中から出てくる不安なのです。

タイトルにある『一気呵成』-この四字熟語を聞いたことはありますか?これは『いっきかせい』と読み、次のような意味の言葉です。

□ 一気呵成(いっきかせい)
文章や詩をひと息に完成させること。また、物事を中断せずに、一気に片付けてしまうこと。「呵」は息を吹きかけるという意味。「呵成」は息を吹きかけるだけで完成すること。また、凍った筆に息を吹きかけ、一気に書き上げること。
(※某カードゲームに「一騎加勢」という言葉がありますが、これとは違います…)

あまり耳にすることが多くはない言葉だとは思いますが、私が好きな言葉の1つです。自分が取り組もうとしていることでなかなか気が進まないものは、実行するのが遅れがちになります。しかし、取り組まなければならないことであれば、一気に取り組むことも重要なことです。

冬を迎えて、特に受験生の皆さんには、着々と「勝負の時」が近づいています。この1ヶ月、2ヶ月は一番自分の目標・夢に近づく時期でもあります。目標・夢を達成するためには、時には意を決して、勉強に取り組まなければならないこともあると思います。この厳しい時期が永遠に続くわけではないですから、今こそ、辛いことも避けずに、「一気呵成に」仕上げてしまいましょう。あともう少しで、今までしてきた努力は必ず報われると信じて、ひたむきに頑張ってください。

寒い季節ですから、自身の体調管理にはくれぐれも気をつけて、頑張ってくださいね。塾生の皆さんは、不安なことがあったら、何でも私のところへ相談しに来てください ― 皆さんの力になります。

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    00-0000-0000