室長レター― 西日暮里校

『自分を振り返る』

めっきり寒くなり、17時を越えるともう暗くなってしまう季節になりましたね。
インフルエンザや風邪など流行りはじめていますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回の室長レターは季節柄、受験に向けての話をしようと思います。
多くの生徒に向けて、私から受験生へ伝えていることは自分自身を「コントロール」することです。
自己管理の大切さを強調しています。

とはいえ、小学生に自己管理をさせるというのは至難の業で、子供たちに伝えているのは「今日自分がどういう勉強をしたのか」「今日解いた問題のどこが合っていてどこが間違っていたのか」を冷静に見るようにという話です。感情的になることがどうしても多いので、ちょっとずつ客観的に結果を見ていく訓練を積ませるようにしています。

中学生、高校生ともなれば自分のことをある程度客観的にみることができてくるので、「勉強計画を練る」「実践してみて適宜修正する」というのがプラスされてきます。
稲門学舎では、学習管理という形で宿題の進捗や1週間のスケジュールを先生と共有していますが、もっと大局的に「このくらいの時期にはこのくらいまでやっておきたい」を生徒自身で常に目標をもっていて欲しいと思います。他人からやりなさいと言われるよりも自分自身でやりたいと思えることのほうが価値のあるものです。

実際に計画を立ててそれを修正するのは1日単位でもいいですが、模試ごとの大きな期間がやりやすいと思います。「この教科が点数下がったから」「この単元は取れるようになってきたから」「読解はできるようになったから全体的に」ということが自然と出てくるとGOOD。自分で判断に迷う場合は是非ともお話しましょう。
気をつけて欲しいのは「萎えすぎないこと」です。いい結果だったならば「よっしゃ!次のテストもいい点とるぞ!」でOK。悪い結果だったならばその日は落ち込んでいいですが(人間だもの)、次の日にはどうすれば点を上げていけるかを検討してもらいます。

様々な要因が重なって、体調も気持ちも浮き沈みが激しい季節です。
心まで冷え込まないようにあったかくしてすごしてくださいね。

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370