室長レター― 西日暮里校

『ただの暗記はつらいよ』

お久しぶりです!みなさんいかがお過ごしでしょうか。まだまだ暑い日がある中での室長レターをお送りいたします。

先日ネットで英語の上達法について解説している動画をいろいろあさっていました(なぜやったのかは思い出せません 笑)。
いろいろな方がおっしゃっていたのは、英語を学ぶ際には自分に「ストン」と入るように工夫をしなきゃいけないということです。単に「学校でやっているから」という理由だけで学ぶのでは全く入りません。自分の身の回りにあることで覚えていったり、自分の興味のある分野を英語で見てみたりすることが大切だと解説されていました。

私も勉強するという点では同意見です。中・高当時やっていたゲームで出てきたカタカナ語を英単語で印象付けたり(リザレクション→resurrectionああ、復活の術やもんね)、新書文庫ラノベマンガをただひたすら読んでいく中で漢字を覚えたり(ラノベの当て字は一長一短でした)。自分の興味のある分野で印象付いているものは忘れにくく覚えやすいものです。
*ラノベ…ライトノベルの略

そうはいっても学校の漢字テスト・単語テストなど範囲が決まっているものをどうするか。印象付けなど全くできないときは、ごり押しの回数こなしをしなければなりません。

私が意図せず覚えた単語があります。

「アブドミナル(abdominal)」

この単語を覚えようと思ったことは一度たりともありません。
ではなぜ覚えたか。

飽きるほど見ているからです笑

筋トレをやっている方ならば「あぁあれか」となると思いますが、ジムに置いてある腹筋を鍛える機械のことをアブドミナルといいます。
「よしじゃあ今日も汗を流すか」と機械に座った際に自然と機材名が目にはいるのです。「アブ…アブドナル??…アブドミ…」と最初は意味のわからない羅列でしたが、繰り返し見るたびに覚えてしまいました。20代の私でさえ単語が何とか入ったのですから、脳みそがまだまだ若いみなさんならばもっと少ない回数で済むはずです!
テストの勉強、本当に飽きるくらいにやっていますか?2,3回だけじゃ全く足りません。10回も15回も、電車でも学校でも塾でもおうちのトイレでも見て「もういいわ!見飽きたわ!」となるくらいまで繰り返しやってみると意外と覚えているものだと思います。何遍も繰り返しやりましょう。

夏が終わり文化祭や体育祭などさまざまなイベントが多い秋に突入しています。受験生にとっては追い込みエンジンスタートの時期でもあります。どうしても病気にかかりやすい季節なので、体調に気をつけて日々の生活を送って欲しいと思っています。
それでは、また西日暮里校でお会いしましょう。

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370