室長レター― 高田馬場校

『「受かりたい」という気持ち』

みなさんこんにちは!
前回の室長レターから3ヶ月が経ちましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

4月から新生活が始まり、環境が大きく変わった方もたくさんいらっしゃるかと思います。
環境が変わると、忙しい日々が続き、時間があっという間に過ぎてしまいます。
そんな中でも、ホッと一息つくことのできる、趣味だったり、友人だったりを持っていると、心はとても落ち着くものです。
心の健康は、身体の健康です。
是非、忙しい毎日の中でも、ゆとりある生活を過ごしていただければと思います。

さて今回は、進学塾である稲門学舎に相応しい、「受験」についてのお話をさせていただきます。

「受験」は、多くの方が関わる、人生において最も重大なイベントの一つです。
ご家族、学校の先生、塾の先生、受験校の関係者の方々、そして受験をするご本人。
本当にたくさんの人間が、たった一人の受験のために動き、働いているのです。

でも、その中心にいるのは、紛れもなく、受験をするみなさんです。
「受験」という、この長い物語の主人公は、みなさん以外の誰でもありません。
そして、主人公がみなさんである以上、他の登場人物の人々は、主人公をサポートする役目を持っています。

だから、一番大事なことは、主人公であるみなさんが、まず「受かりたい」という気持ちを強く持つことです。
みなさんが「受かりたい」という気持ちを持っていれば、周りの人々は、みなさんをサポートする強力な仲間となります。

もし「受かりたい」、「行きたい」と思えるような学校がまだ見つからない、という場合は、是非私のところへ相談しに来てください。
みなさんの性格に合わせて、良い学校をいくつかご提案させていただきます。

それでは、また次回、お会いしましょう。

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370