室長レター― 板橋校

『変化と感謝』

今月は、4月・5月の教室の変化についてお伝えいたします。
板橋校の生徒たちは「教室自習」にとても意欲的に参加してくれています。先月から、生徒面談を行っているのですが、その中でとにかく強調して伝えていることがあります。それは、室長レターで毎回のように書かせていただいていますが、「量をこなすこと」です。

面談の中で、「目標(次回のテスト・模試で何点取りたいのか)」「現状(問題集を何周しているか。何週間前から始めているか。)」を、まずは本人にヒアリングします。その後、「じゃあ、目標を達成するにはどうしたらいいかな?」と聞きます。生徒たちは、「もっと早く始める」「ワークを3周する」など、自分なりの解決策を語ってくれます。必要な時にはこちらからも修正を加え、行動計画が決まったらあとは実行あるのみです。スケジュールの管理は、毎週の授業で講師とお話をします。そうすると、あらかじめ私の前で生徒自身の口から目標を宣言(約束)しているので、自習に率先して来てくれるようになるというわけです。

また、公立中学生に関しては、土曜日に実施している「スタサタ(公立中学生対象の理科・社会無料講座)」に出席している子も、とても増えました。私自身が中学生の頃、「毎日のようにある部活動」「週2回の塾」でとても大変だったことをふと思い出しました。板橋校の生徒たちは、それに加えて「教室自習」「土曜日のスタサタ」に参加してくれていることを、改めて感激いたしました。

何度も繰り返させていただきますが、成績を上げる1番の秘訣は「量」です。そして、結果が出たあとに、自分の勉強を振り返り改善する。さらに、量をこなす。この繰り返しが、生徒の成績を上げ、さらには子どもたちの思考力を鍛えると考えています。

板橋校へ自習に送り出してくださっている保護者の方、生徒と毎週スケジュールを確かめ生徒の目標を持続してくれている講師達、そして何より、多忙な中、教室に元気に来てくれている生徒には、とても感謝をしております。

板橋校に着任して3ヶ月。これまで以上に、いい方向に変化させられるよう、より一層邁進してまいります。引き続き、皆様のご協力をよろしくお願い致します。

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933