室長レター― 西日暮里校

『ノリで解く』

みなさんこんにちは!今回の室長レターは上田の「ノリ」についてお伝えしようと思います。

少しフランクな表現であります「ノリ」。「おっノッてんじゃーん」とか「ノリにノってるね~」などと使います。その場の雰囲気に合わせて元気になったり場の空気に合わせて物事を行ったりするとWEBには書いてあります。元々は音楽に乗るというところから来ている説もあるようです。

私はたまに授業で「ノリで解け!」と言っています。これだけ聞くと「あ、適当に解いていいんですか」と取られがちなのですが、その中には2つの意味があります。

1つ目は「いままで勉強してきた、蓄積していた知識に沿って解きなさい」ということです。テストで出る問題はさすがにまったく授業で触れたことのない知識を問うことはまれです。どこかしらで聞いたことがあるはず。自分なりに覚えたことを解くときに使って欲しいなと思っています。テストのときにパッと頭の引き出しから出るものではないので重要なのは反復して学習することです。

2つ目は「いま解いている問題の流れに沿って解きなさい」ということです。国語であれば文章の流れや構造に沿う。英語であれば「今何聞かれとるんかな?」とふと立ち止まる。数学であれば(1)(2)があってそれを使って(3)を解く。普段の演習と完全に一致する問題はテストで出てきにくいのでそのときそのときの流れに乗る。

ノリで解くには普段の地道な積み重ねが大切です。しっかりと自分の解ける範囲のものを大量に演習して、次に解いたことのない問題に出会ったときの作法を習得する。一朝一夕では身につかないので、日ごろから勉強することが成績向上への近道です。

稲門学舎では自習を課しています。塾で習ったことを自習で再度解く、類題演習をするというところに勉強の真髄があると考えているからです。

今後もノリノリで行きましょう!

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370