室長レター― 巣鴨校

『楽しんで学ぶ』

センター試験も終わり、大学入試が本格的にスタートしました。中学受験も埼玉入試が始まり、高校入試もスタートしています。
受験生にとって、最も大事な季節です。体調管理に留意して、合格を勝ち取って来ることを祈っております。

普段から、教室で行われている授業風景を観察していますと、色々と気付く点が出てきます。一番はっきりと言えるのは、特に成績の伸びが表れている授業は、講師と生徒の笑い声が響くという点です。

笑い声が響くと言っても、雑談に終始していたり、解説が面白おかしく為されていたりということではありません。先生がごく普通の解説を真面目にしているのに、ちょっとしたことに気が付いて、生徒が笑顔になっているのです。

講師に対して生徒が信頼を寄せるからこそ、講師の細かな部分に生徒も気が付くし、講師も生徒の細かい変化に気付くので、より生徒に合った言葉を投げ返すことが出来るのだと思います。

当然、その先生のことが好きな教科は、楽しく学べるものです。

楽しんでいる状態で憶えたことは、記憶に残りやすいものです。反対に、辛いと考えていること、つまらないと考えていることは記憶から抜け落ちやすいものだったりもします。

稲門学舎 巣鴨校では、入塾相談の際や、自立学習支援プログラムの中で、教室長が生徒一人ひとりと何度も向き合う機会を設けています。そうすることで、生徒一人ひとりが、より自分に合った授業を受けながら、より自分に合った勉強方法を身につけることができ、より楽しんで学べる状態を目指しております。

いつも巣鴨校生の隣に
巣鴨校 室長 千石

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370