室長レター― 西日暮里校

『ついに来たこの日』

皆さんこんにちは、ぐっと寒くなりましたね。
12月、2017年の最後の室長レターです。

今回は、私がこの仕事を始めた時に、「いつか来るのかな?」と思っていたことが遂に現実になったことを書かせていただきたいと思います。

学校や塾など、いわゆる「先生」という仕事に就く場合、生徒達と出会い、彼らが成長していく様子を見守りながらも、いつか来る別れの日を意識せずにはいられないものです。
高校を卒業しても、稲門学舎の場合、ありがたいことに生徒が講師となって戻ってくることがあるので、学校よりは長いお付き合いをさせていただける方だとは思うのですが、大学を卒業する、就職するとなると、やはり長いお別れになります。

今までもたくさんの生徒と出会い、お別れをしてきました。

「結婚する時は写真ハガキでいいから送ってね。」

そんな言葉を生徒に何度かけてきたことでしょう。
今まで、一枚も届いておりませんでした……。

しかし、2017年12月4日、連絡が入りました。
3年前の2014年10月の室長レター「やっと・・・」に登場する
生徒、Tさんからでした。(詳しくは、「2014/10/25 『やっと・・・』」をご覧下さい)
https://www.weg.jp/letter/letter-nippori-2014-10/

Tさんの同級生で、当時、一緒に稲門学舎高田馬場校に通ってくれていたSさんが結婚したというのです。私は直接授業を担当していませんでしたが、スタサタでよく話していたので、もちろん覚えていました。

中3当時の面影を残しつつも、大人の女性になったSさんが、写真の中にいました。
幸せそうな笑顔でした。祝福する周囲の皆さんも一様に笑顔で、素敵な結婚式だったことがわかります。私も本当に嬉しくなりました。

今年も残すところわずか、いただいた幸せなエネルギーを、少しでも今の生徒達に繋げられるように、走り抜けたいと思います。

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

  • 木場校

    03-5665-2370