室長レター― 高田馬場校

『ポジティブな別れ』

みなさんこんにちは。
花粉症シーズン真っ只中でございますが、いかがお過ごしでしょうか。
私はといいますと、今年は特に鼻づまりとの戦いの毎日でございます。市販の内服薬はほとんど効果を示さず、唯一私を救ってくれたのが(これまた市販の)点鼻薬なのですが、これも5時間しか効果が持続しないことが先日発覚致しました。そのため、寝る前にシュッと鼻に吹き込んでも、5時間後には鼻づまりの苦しさに目が覚め、再びシュッとする、というのが毎日のルーティーンになっております。
今年は、関東では昨年の1.5倍の飛散量とのことで、いつも以上に辛い思いをされている方が多いことと存じます。ですが、スギ・ヒノキ花粉は永遠に続くわけではありません。あと1ヶ月ちょっと、一緒に頑張っていきましょう!!(スギ・ヒノキ花粉以外のアレルギーも持ち合わせている方は、申し訳ありません・・・)

 
前置きが長くなってしまいましたが、今回は「出会いと別れ」について、中でも「別れ」についてお話をしたいと思います。
「別れ」と聞くと、なんだか悲しくて寂しい、ネガティブな印象を抱く方もいらっしゃるかと思いますが、私は今月、多くの「ポジティブな別れ」をさせていただきました。

 
まずは、今まで高田馬場校で指導をしていただいていた学生講師の方々です。
別れの理由としては、大学4年生・大学院2年生になり就職活動や大学院入試のための勉強等をするため、もしくは、大学生活・大学院生活が終わりを迎え4月から仕事を開始するため、この2つです。

稲門学舎の学生講師陣は、学科能力やコミュニケーション能力の質が非常に高く、これまで私は、本当に様々な場面で彼らの力に救われてきました。私だけでなく、「○○先生のおかげで勉強を頑張れた」「成績が上がった」「志望校に合格できた」という生徒たちも数多くいます。

学生でありながら、「指導者」としての立場の自覚・責任を持ち、業務に邁進していた姿は、ときに私を鼓舞し、生徒たちを強く励ましました。
さらにここからは、教室長としての私個人の観点から感じたことになります。

生徒たちにとっては、学生講師であろうと、社会人・プロ講師であろうと、「先生」には変わりがありません。しかし私にとっては、講師もまた、一人の「生徒」です。

生徒たちの目標を達成させるために、講師として何をしなければならないのか。それをするためには、どんな経験を積み、鍛えていかなければならないのか。それを指導・研修するのが私の役目であり、そのことは、個別指導において生徒たちを指導させていただくことと何ら変わりはありません。

特に学生講師の方々は、今後世界に羽ばたいていくという明るい未来を持っている、将来の希望の星でもあります。そのため、私にとっては、(年の近い)「わが子」あるいは「弟妹」のような存在でもあります。

そして最後に、一緒にこの高田馬場校を盛り上げてきた「同志」、あるいは「仲間」でもあります。

どの観点から見ても、私にとってはかけがえのない存在であり、今後の将来を期待せずにはいられません。当然、これからしばらく会えなくなりますので、寂しくないと言えば嘘になりますが、これから彼(彼女)らが社会に、世界に羽ばたいていくのだと考えると、とても胸がワクワクし、活躍して欲しい!という気持ちでいっぱいになります。

 
そして、もう一つの「ポジティブな別れ」は、中学受験・高校受験・大学受験を終えて、塾を卒業していった生徒の方々です。こちらはもう、言わずもがなですね。
ここで勉強を続けてくれて、新たな生活への第一歩を踏み出してくれたこと。
それだけで、本当に感謝の思いでいっぱいでございます。
これを「ポジティブな別れ」と言わずして、何を「ポジティブな別れ」と言うのでしょうか。

最後は、そんな元受験生の方々へのメッセージで締めくくりたいと思います。

「まずは、今までこの稲門学舎で勉強してきてくれて本当にありがとう。そして、これからもっと色々な経験や勉強を重ねて、自分の人生を切り開いていってください。
前回の室長レターでも書かせていただきましたが、受験がどんな結果であったにせよ、大事なのはこれからです。
もしこの先の人生で、つまずいたり、くじけそうになったりしたときは、いつでも私に会いにきて、話をしてください。どんな力になれるかはわかりませんが、私はこの先いつどんなときでも、常にあなたの味方です。
今後の更なるご活躍を、心より願っています。」

稲門学舎 高田馬場校
教室長 盛田梓

お問合せは、ご希望の校舎までお電話ください。【受付】13:30〜22:00(日祝除く)

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933