語彙力養成トレーニング「ゴイ・トレ」

語彙力養成トレーニング <ゴイ・トレ>無料

ゴイトレの目的

語彙トレに使用するテキスト

  1. 漢字力修得による読解力・表現力の強化
  2. 言葉力修得による読解力・表現力の強化

「ゴイトレ」とは、能力開発コースの小学生を対象とした無料の語彙力強化メソッドです。「漢字力」と「言葉力」の2つの側面から、週1回(1回60分)、個別授業日以外にトレーニングを行います。

そもそも「語彙力」とは何を指すのでしょうか?それは、①「言葉の意味」を知っている力、②「多くの言葉」を知っている力、③「言葉の使い方」を知っている力のことです。この「語彙力」がアップすると、「読む力」「書く力」「話す力」「聞く力」が総体的に向上します。教科で言えば、「国語」は「文章読解力」が、「算数」は「文章題の理解力」、「作文」は「表現力」が向上します。さらには、「読むこと」「書くこと」が楽しく感じられ、「話す」「聞く」というコミュニケーション力も発達します。「漢字」について言えば、「高校入試」「大学入試」いずれにおいても必出の分野で、決して軽視できません。例えば、都立高校の入試では漢字問題(読み・書き)だけで20点分の配点があります。ところが、いざ受験勉強を始めると、他に覚えなければならない事、やらなければならない事が多すぎて、漢字を覚える時間が取れなくなってしまうのが現実です。また、2020年以降の大学入試で導入が検討されている「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」は、自ら課題を発見し、その解決に向けて探求し、成果等を表現するための力を評価するPISA型の問題が想定されています。つまりは今まで以上に、読解力と表現力の基礎となる語彙力が試されることは間違いありません。

「ゴイトレ」のトレーニングメニューは、「演習」&「チェックテスト」形式で、「漢字力」と「言葉力」を同時に進めます。テキストは、漢字検定の『漢字学習ステップ』と『言葉力1100/1200』を使用します。漢字やことばに触れる機会を継続的に作ることで、暗記力だけに頼らずに習得していくトレーニングメソッドです。

さらに、「どれだけ語彙力が身についたか?」学習をする上で自分の実力を知ることは大切です。小学生のうちに「漢字検定4級」と「語彙・読解力検定4級」の取得が「ゴイトレ」の目標目安です。

資料請求・無料体験授業のお申込みはご希望の校舎まで

  • 高田馬場校

    03-3205-8098

  • 巣鴨校

    03-5940-3369

  • 西日暮里校

    03-5850-2710

  • 王子校

    03-3927-8070

  • 板橋校

    03-5943-3125

  • 南千住校

    03-5615-3933

受付時間 13:30~21:30(日・祝日を除く)